業務の効率化を図る為に便利なサービスを利用しよう

電話代行の価格

電話代行業者への依頼料はどれくらいか

電話代行サービスというものがあるのをご存知でしょうか。A社に代わって顧客等の電話を受け、通話が終了したらその内容をA社に伝えるといったものです。電話秘書、といった呼び方もされています。 会社によって費用はことなりますが、月額5000円もあれば、電話代行を依頼することは可能です。もちろんもっとやすい値段で請け負っている会社もあります。2000円台というリーズナブルな値段で依頼することもできるのです。ひと月にどれだけの電話がかかってくるのかということでも、料金は変わってくるでしょう。 勧誘や営業の電話への対応も、電話代行業者によって変わってくるはずです。サービスもそれぞれ違うでしょうから、しっかりと比較検討してみてください。

機械ではなく人間が対応

電話代行業は、昭和50年代前半にはあったとされています。この時代は、転送電話装置が世に出始めたときです。電話代行は、大手の会社ではなく個人で会社を経営している人向けのサービスです。昭和にはまだ独立開業している人は少なかったそうですが、皆無ではありません。そのため、電話代行という仕事は、密かに人気があったのかもしれませんね。 しかし、留守番電話が開発されると、電話代行を依頼したり、事務所に電話番を置くことができない会社は、留守番電話に飛びついたのだとか。現在でも、電話に出られないなら留守番電話を利用するという方法があります。しかし、単調な機械音で留守を知らされるより、きちんと人の声でその旨を伝えられた方が、温かみを感じられますよね。 便利な世の中になっている反面、きちんと人間に対応してもらうことを、人々は求めているのかもしれませんね。

Copyright (c) 2015 業務の効率化を図る為に便利なサービスを利用しよう all reserved.